HOME > 当院のむち打ち症の治療方法

当院のむち打ち症の治療方法

当院のむち打ち症の治療方法のイメージ
「とっても元気そうなのに。どうして?」
「全く痛みもなかったので、うっかりほったらかしにしてしまいました…」
「とっても元気そうなのに。どうして?」「全く痛みもなかったので、うっかりほったらかしにしてしまいました…」

交通事故に遭ってしまったあと、いろいろな痛みでお困りの方が多くいらっしゃいます。
その中でも、一番多いのが「むちうち」です。


むちうちは数時間あるいは数日後になってから症状が出てくることが傾向として多くあり、事故直後は痛みを感じず、そのまま過ごしてしまう方も多くいらっしゃいます。
「むちうち」をそのままにしてしまうと、痛みが長引いたり、さらに悪化して今よりも辛いものとなってしまいます。

病院のレントゲンやMRIの検査でも異常がないと診断され、保険会社の方も補償の関係上、レントゲン検査だけで異常がないという理由で早く終わらせようとします。
骨の繊細なズレはどんどん悪化します。どんなに異常がないと診断されても、あなたが感じる痛みは痛みなのです。
お一人で悩まずにご相談ください。

当院のむち打ち治療の特徴

  1. 最新の医療機器によるむち打ち治療
  2. 手技療法(柔整マッサージ)によるむち打ち療法
  3. 蓄積された「経験」と「実績」によるむち打ち治療
  4. 症状がなかなか改善されない方への骨盤・背骨の調整によるむち打ち治療
    (当院では効果が上がってきております)